フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会
information

 

食事に関して支援の必要な子どもに対する

食事指導ガイドブック   1冊500円

―安全で楽しい食事のためにー

食べさせることから、食べることへの援助へ

 歯科医師、栄養士などの指導のもと、摂食困難な方のため嚥下機能のしくみや、配慮食(ペースト等)後期食、中期食、初期食にあわせた簡単なレシピも掲載しています。

 全国の特別支援学校からの注文が多く、また、発送もしていますのでお気軽にご注文ください。

10冊以上の注文
 送料無料、振り込み手数料無料(郵便局赤伝票)

10冊以下の注文
 送料一律360円、振込手数料あり(郵便局青伝票)

注文方法
 ・住所、お名前、電話番号、注文数を記載の上
  メール jimukyoku@kenshikyou.jp またはFAX 045-324-8985 

※銀行振り込みをご希望の場合は、注文数にかかわらず振り込み手数料はお客様負担となります。
※年末年始(12/29~1/3)は休業のため、発送作業ができませんのでご了承ください。

ご注文をお待ちしおります

 

多目的(障害者用)トイレには折りたたみ式大型ベッドが必要です

~ みんなで出かけよう!! 出掛けやすい街づくり ~ 

 駅や公共施設、商業施設には、多目的(障害者用)トイレの設置が進み、暮らしやすくなってきました。しかし、誰もが安心して多目的(障害者用)トイレが使えているかというと、ここに大きな問題があります。

 オムツ交換や着替えのためにベビーベッドは設置されていますが、高齢者の方や、重度な障害や難病を抱え車いすで生活している方は、ベッドを使うことが出来ません。外出の際は、キャンプ用のマットなどを常に持ち歩かなければならないのが、現状です。

 折りたたみ式大型ベッドが、トイレに設置されれば、高齢の方や、ハンディのある人の着替えやおむつ交換を、街で行うことができ、トイレの心配をせずに、みんなと一緒に出かけることができます。

 そして、小さいお子さま連れの方にも、安心して利用して頂きたいと思います。

 私たち、フュージョンコムかながわ・県肢体不自由児協会は、共に生きる共生社会を目指して、活動しているNPO法人です。誰もが住みやすい街づくりのためには、街にあるトイレに、折りたたみ式の大型ベッドが必要だと考えています。誰もが豊かに暮らす地域づくり、共生社会づくりのために、皆様のご支援・ご賛同を、ぜひお願いいたします。


 署名用紙はこちら≫